トイプードルの体格とはどのくらいであるのか

プードルというのは、今のところ4つの種類があります。
それがスタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイになります。
それぞ、体の高さで基準が決まっています。
スタンダードが45cm〜60cmであり、ミディアムが35cm~45cmであり、ミニチュアが 28cm~35cmになります。
そして、トイが24cm~28cmと最も小さいです。
最近ではティーカップというのが出ていますが実はまだ正式には認められていませんから注意しましょう。
品種改良の途中です。
プードルの中で最も人気があるのは一番小さいトイプードルになります。
トイプードルは日本で最も飼われている犬でもあります。
非常に人気が高いですが高価な犬でもありますから、飼う気があるのであればそれなりに資金を用意しておきましょう。
また、圧倒的に維持コストも高い犬です。
何故かといいますと毛が抜けない犬種ですから、トリミングが必須であるからです。
高いところでは一万円オーバーですし、安いところでも数千円はします。
それが数ヶ月に一回は必要になります。